ステップ5:トップページの文章を作る

キーワード、タイトルが決まったら、次はトップページの文章を作ります。

ワードなどで作っておくと、後でホームページを作る際に便利です。

文章量は2000文字程度は書いてください。

なぜ2000文字かというと、2000文字程度ないとグーグルなどの検索サイトから内容の薄いホームページと判断されてしまい、上位検索で不利になるからです。

それと、決めたキーワードを多少意識して使用するようにしてください。

具体的には、2000文字の文章の中に30回程度キーワードが出てくるような文章にしてください。

ただしこれもあまり神経質にならなくて結構です。

キーワードに気を使いすぎて、文章が読みにくくなっても仕方がありません。

それと文章の構成ですが、

なぜこのホームページを見込み客が読まなければならないかを最初に書いてください。

例えば、
ホームページ作成の本はたくさん売っているが、技術的な話ばかりで、どういうタイトルで、どんな内容を書いたらよいかという本が売っていないので、ホームページの内容はどうすればいいのかわからない。
とお客さまとから質問されました。
そこで、ホームページはなぜ作るべきか、ホームページの内容はどうするべきかといったことを素人でもわかるようなホームページを作ることにしました。

このホームページの内容を読めば、あなたもどんなホームページの内容にすればよいかわかります。

こんな感じで、見込み客のためになることを最初に書いてください。

サブコンテンツ

お勧めランキング

このページの先頭へ